初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ポンス、手術回避へ

A.ポンス、手術回避へ

ヴィライローと激突したポンスは、精密検査の結果、左手2ヶ所を骨折したが、手術を回避。次戦ドイツGPに参戦する。

ポンス・HP・40のアクセル・ポンスは4日、バルセロナ市内の病院で精密検査を受け、手術の必要性がないことを確認した。

第8戦イタリアGPのフリー走行3で、転倒しながらコースを横切ったラタパー・ヴィライローと激突。頭部と右手を強打したことから、ムジェロ・サーキット近郊の病院に運ばれていた。

頭部を強打した際、脳震盪に見舞われていたが、目眩が治まったことから、出身地のバルセロナに移動。精密検査の結果、左手2ヶ所の骨折を確認。手術の必要がないことから、数日間骨折箇所を固定することとなった。

現在ランク31位のスペイン人ライダーは、来週ザクセンリンクで開催される第9戦ドイツGPの参戦する予定。

Tags:
Moto2, 2011, Axel Pons, Pons HP 40

Other updates you may be interested in ›