初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S. ファーガーヴァーグ、レギュラーライダーに昇格

S. ファーガーヴァーグ、レギュラーライダーに昇格

チャンピオンシップ初のインド人ライダー、クマーは負傷からの復帰を目指して、リハビリに専念。ルーキーズカップ出身のフィンランド人ライダー、ファーガーヴァーグが代役としてレギュラーライダーに昇格した。

WTR・テン・10は7日、ストゥーラ・ファーガーヴァーグが第9戦ドイツGPからレギュラーライダーとして起用することを発表。サラス・クマーは、リハビリに専念すると同時に、リザーブライダーとしてバックアップする。

インド人ライダー、クマーは、経験を積む目的で、スペイン選手権にダブルエントリー。2戦目となったモーターランド・アラゴンで転倒を喫した際に負傷。チームは、チャンピオンシップの参戦という重圧から解放させるために、リハビリに専念させることを決断。その後は、来季に向けて、必要なフィジカルトレーニングに集中させる。

フィンランド人ライダー、ファーガーヴァーグは、第5戦フランスGPから負傷代役として起用されていたが、次戦ドイツGPからはレギュラーライダーとして参戦する。

Tags:
125cc, 2011, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Sturla Fagerhaug, WTR-Ten10 Racing

Other updates you may be interested in ›