初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CEV・Moto2:C.モラーレスが独走で今季2勝目

CEV・Moto2:C.モラーレスが独走で今季2勝目

王者モラーレスがポールポジションから優勝。2戦ぶりに優勝を飾れば、トーレスが2位に進出。小山は初めてのアルバセテで9位に入り、ランク3位をキープした。

CEVスペイン選手権の4戦目は週末、アルバセテ・サーキットで行われ、カルメロ・モラーレスが優勝。小山知良は9位だった。

第5戦カタルーニャGPからグランプリのレギュラー参戦が決まった2010年王者のモラーレスだが、シューター&ミシュランからモリワキ&ブリヂストンへの乗り換えに悩まされていたが、第9戦ドイツGPから走り慣れているシューターをグランプリに投入することが決定。

不安要素を一掃すると、開幕から4戦連続のポールポジションを奪取。決勝レースでは、オープニングラップから後続を引き離し、今季2勝目を飾った。

第8戦イタリアGPからレギュラー参戦が決まった2010年ランク2位のジュルディ・トーレスは、2番グリッドから単独走行で2.5秒差の2位に進出。

3番グリッドのイバン・モレーノは、グランプリ参戦経験がある4番グリッドのルッセル・ゴメスとの3位争いに競り勝ち、今季3度目の表彰台を獲得。

トーレスと入れ替わり、レギュラーライダーの座を失った2010年スペイン選手権ストックエクストリューム王者のハビエル・フォーレスは、国内選手権に戻り、ゼロからの再出発。14番グリッドから8位でフィニッシュした。

アルバセテ初挑戦のハンディを背負う小山は、公式予選1で12番手。公式予選2で11番手。2.027秒差の総合11番グリッドから、スタート直後の接触で16番手まで後退したが、22秒差の9番手まで巻き返した。

チャンピオンシップは、優勝2回、2位2回のモラーレスがポイントリーダーに再浮上。優勝2回、2位2回のトーレスが同点でランク2位。小山は41ポイント差のランク3位を維持。モリワキを走らせるモレーノは、42ポイント差のランク4位に位置する。

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›