初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、体調&戦闘力アップ

A.バウティスタ、体調&戦闘力アップ

ムジェロのレースとテストで大きな前進を果たすことに成功。昨年は多重クラッシュにより、レース2のスターティンググリッドに立つことができなかったザクセンリンクに挑む。

リズラ・スズキのアルバロ・バウティスタは、ムジェロで確かな手応えを掴み、第9戦ドイツGPが開催されるザクセンリンクに乗り込む。

昨年は16番グリッドから多重クラッシュに巻き込まれ、転倒リタイヤを強いられたが、前戦では14番グリッドから6位争いを展開。フロントから何度も転びそうになりながら、肘を利用して転倒を回避したが、16ラップ目にコースアウトを喫した。

オフィシャルテストでは意欲的にコースに飛び出し、87ラップを走行。今後のレースに向けて、セッティング、操縦性、電子制御の進歩を果たした。

「早く走りたい。ムジェロで僕たちは前進し、テストはすごく良かった。今、ザクセンリンクと今後のサーキットに向けて、どのように仕事に取り組むのか、ポジティブに分かっている。」

「多くのサーキットで、トップ6、7以内に進出できると思う。幸運なのか、何かは分からないけど、何かを見つけることが必要だけど、僕たちは追求し続ける。」

「過去に3度表彰台に登ったザクセンリンクが好き。セッティングの関しては、簡単なトラックではない。カギは傾斜時のグリップエンド。その仕事に取り組まないといけない」と、攻略ポイントを示した。

テストベストラップ: 1分49秒199
レースベストラップ: 1分49秒448
公式予選タイム: 1分50秒460

Tags:
MotoGP, 2011, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Alvaro Bautista, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›