初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、2連勝の勢いに乗ってドイツ入り

ヤマハ、2連勝の勢いに乗ってドイツ入り

TTアッセンでスピース、ムジェロでロレンソがV。優勝の勢いに乗って、前半戦を締め括るザクセンリンク&ラグナセカの2連戦に挑戦する。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第9戦ドイツGPで優勝に挑戦。ベン・スピースは、次戦アメリカGPを視野に入れ、結果を残すことを強調した。

前戦で今季2勝目を飾ったランク2位のロレンソは、2年連続して2位、通算9度の挑戦で優勝経験がないザクセンリンクで、キャリア初優勝に向けて、チャレンジすることを宣言。

「ムジェロの旋風ですごく気分が良い。グレートな優勝だったから、さらに自信をもたらしてくれ、これからのレース、特にこの2連戦に向けて、エネルギーを与えてくれた。」

「ザクセンリンクは、2002年から走っているけど、唯一優勝したことがないサーキット。勝ちたい。チームは、ケーシーとのギャップを詰めるために新たに準備を進めている。僕たちの目標は表彰台だけど、優勝争いにトライする。」

昨年ザクセンリンクに初挑戦したスピースは、13番グリッドから8位。来週末のホームレースに向けて、弾みとなる成績を挙げることを誓った。

「これからの2戦が楽しみだ。昨年は悪くなかったけど、リザルトが良くなかった。僕たちは好調。バイクは良く機能する。自信があるし、ここ数戦の結果がそれを証明する。」

「もちろん、ホワイト&レッドのカラーリングで走る来週のホームレースを視野に入れている。」

Tags:
MotoGP, 2011, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Ben Spies, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›