初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.シモン、4戦ぶりに復帰

J.シモン、4戦ぶりに復帰

テストで好感触を掴み、医師から参戦のゴーサインをもらったシモンは、4戦ぶりに復帰。完走を目標に設定した。

マプフレ・アスパルは12日、フリアン・シモンが今週末、ザクセンリンクで開催される第9戦ドイツGPに復帰することを発表した。

第5戦カタルーニャGPの決勝レースで、後続車に追突され転倒した際に、右脚の脛骨とひ骨を骨折。翌日の6月6日にマドリード市内の病院で手術を受け、3戦に欠場していたが、骨折から34日後の7月10日にアルバセテ・サーキットでテストを実施。

右脚の好感触を掴むと、11日に精密検査を受けた結果、医師団からゴーサインをもらった。

「医師から骨折した骨は十分に固まっている。まだ完治していないけど、週末に走ることができると説明を受けた。バイクから降りているときには、休息することを指示された。リハビリを指導してくれた物理療法士に今回は同行してもらう」と、復帰に向けて説明。

「大好きなザクセンリンクで復帰できることはナイス。いつも速く走ることができたけど、今回の目標は手術後のレスポンスを確かめ、完走することだ。」

「現実的には、ハードな怪我の後で、体調は100%ではないし、筋力も落ちているけど、ザクセンリンクに行けることに興奮している。先日のテストはすごく良かった。方向転換に少し苦労するけど、全体的には良い感じで走れた。合格点。順調に回復した。」

ランク9位に後退したシモンは、昨年4番グリッドからトップ争い中に転倒を喫したザクセンリンクで4戦ぶりに復帰する。

Tags:
Moto2, 2011, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Julian Simon, Mapfre Aspar Team MotoGP

Other updates you may be interested in ›