初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.トーレスが正式にレギュラーライダーに昇格

J.トーレスが正式にレギュラーライダーに昇格

モラーレスに引き続き、スペイン選手権に参戦するランク2位のトーレスもレギュラーライダーに抜擢された。

マプフレ・アスパルは12日、ジョルディ・トーレスが今週末の第9戦ドイツGPからレギュラーライダーとして起用することを発表した。

今季は、昨季スペイン選手権ストックエクストリュームでタイトルを獲得した王者ハビエル・フォーレスを起用。ブレーキトラブルのためにリタイヤを強いられた第5戦カタルーニャGPを除き、全戦で完走。最高位は第2戦スペインGPの18位。成績不振により、前戦イタリアGP前に解雇が告げられた。

今週末から起用されるトーレスは、第6戦イタリアGPと前戦イタリアGPでフリアン・シモンの負傷代役を務め、昨季の同選手権Moto2クラスではランク2位に進出。今季は4戦が終わり、優勝2回、2位2回で、ポイントリーダーと同点のランク2位に位置している。

初起用されたシルバーストンでは、予選でフォーレスを上回る19番グリッドから転倒。ムジェロでは18番グリッドから19位だったが、好評価を受け、継続参戦が決定した。

「僕のキャリアにとって最大のチャンス。最大限に活かさないと。ここ数日間は、ザクセンリンクのコースレイアウトを知るために、ビデオゲームをやったけど、まだまだ学習することが沢山ある。」

「まず学習しなければいけないのは、スリップの仕方とスタート、そして、タイヤのパフォーマンスを引き出すこと。この機会を逃さないために、1分1分を全力で闘う」と、待ちに待ったチャンスをものにすることを誓った。

Tags:
Moto2, 2011, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›