初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルテセ、4週間前にシュミレーション済み

S.コルテセ、4週間前にシュミレーション済み

ザクセンリンクで開催されたドイツ選手権にスポット参戦して、ニューパーツをテスト。データを収集して、今週末への準備を整えた。

インタクト‐レーシング・チーム・ジャーマニーのサンドロ・コルテセは、ドイツ選手権参戦の経験を活かして、ホームレースとなる第9戦ドイツGPに挑戦する。

前戦では今季最低の12位に終わり、55ポイント差のランク5位に後退したが、チームのテストトラックとして指定したザクセンリンクで、4週間前に開催された同選手権にスポット参戦。

新しいエグゾーストをはじめ、新型フォーク、サスペンション、フロントタイヤのテストを中心にセッティングを進め、ポールポジションから独走。14歳の時に1年間参戦して達成できなかった国内レースの優勝を初めて飾った。

「早く走りたい。僕にとっては特別なレースではないけど、ドイツ選手権の参戦で、グランプリへの準備を整えることができた。これがアドバンテージになってくれることを期待する。ここからもう一度上位に進出したい。それが狙いだ。」

Tags:
125cc, 2011, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Sandro Cortese, Intact-Racing Team Germany

Other updates you may be interested in ›