初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:M.ビニャーレスがレース前に1番時計

ウォームアップ走行:M.ビニャーレスがレース前に1番時計

ポールポジションのビニャーレスが最速タイムと最速リズム。テロール、ザルコ、フォルガー、サロン、ガデア、ファウベルがビニャーレスに続く、リズムで周回を刻んだ。

第9戦ドイツGPのウォームアップ走行は17日、ザクセンリンク・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温22度。路面温度28度のドライコンディションの中、ポールポジションのビニャーレスが、1分28秒台を最多の7回記録。1分28秒217の1番時計を刻み、週末2度目のセッションを制した。

4番グリッドのニコラス・テロールは、1分28秒台を5回記録。0.041秒差の2番手に位置すると、6番グリッドのヨハン・ザルコは、1分28秒台を最多の7回記録。0.358秒差の3番手。

9番グリッドのジョナス・フォルガーは4番手に浮上。ルイス・サロン、セルジオ・ガデア、エクトル・ファウベル、エフレン・バスケス、アルベルト・モンカヨ、マンシェル・シュレッターがトップ10入り。

15番グリッドのサンドロ・コルテセは、0.859秒差の12番手だった。

Tags:
125cc, 2011, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, WUP

Other updates you may be interested in ›