Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、7戦連続の1列目逃す

M.シモンセリ、7戦連続の1列目逃す

最後の最後に0.010秒差で3番グリッドを逃してしまい、エストリルから続いた連続1列目の記録が途切れたが、BMW・M・アワードではランク2位をキープ。250ccクラスで優勝経験があるトラックで上位進出に自信を見せた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは、第9戦ドイツGPの公式予選で4番手。第3戦ポルトガルGPから続いた1列目を僅少さで逃した。

フリー走行1から連続の1番時計で今季4度目となる初日総合トップに立ったが、フリー走行3では3番手に後退。公式予選では、1分21秒台を2度記録して3番手に位置していたが、最後に逆転を許してしまった。

「1列目を獲得できず、がっかり。幾つかの問題を午前中に解決したけど、午後にまた発生してしまったから、明日のレースに向けて全てを解決しないといけない。フロントに信頼感がない。特にブレーキングで。コーナーへの進入に苦労している。」

「とにかく、リズムがあるから、自信がある。僕はトップ4に位置しているから、グッドなリザルトを獲得するオプションがある」と、決勝レースへの意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2011, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Marco Simoncelli, Hiroshi Aoyama, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›