初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、自信を持ってアメリカ入り

A.バウティスタ、自信を持ってアメリカ入り

前戦でドゥカティ勢に競り勝ったバウティスタは、ホンダ勢、ヤマハ勢に挑戦。虎視眈々と上位進出を狙う。

リズラ・スズキのアルバロ・バウティスタは、今週末ラグナセカで開催される第10戦アメリカGPに挑戦。7位を獲得した前戦の勢いに乗って、大西洋を渡る。

前戦ドイツGPでは、負傷から復帰してから7戦連続してポイントを連取しただけでなく、ドゥカティのオフィシャルライダーたちに競り勝ち、ランク15位から13位に浮上。

サマーブレーク前の今週末は、昨年14番グリッドから3ラップ目に転倒リタイヤを喫したラグナセカに向けて、「昨年のレースことを除けば、良い思い出がある。」

「ナイスなトラックで、すごく難しいけど、ザクセンリンクの後で楽しみだ。進歩が続けられると思う。チーム全体に良い雰囲気があり、グッドなリザルトを獲得できるはずだ」と、自信を見せた。

「ラグカセカに入る前に、ポール・デェニングと一緒にトロイ・リー・デザインを訪問する。ビックなサプライズを用意しているようだし、スペシャルデザインのヘルメットを準備していることを知っている。その後、スズキ・アメリカを訪ねて、ディレクターたちや二輪のライダーたちに会うつもりだ。楽しい1週間となりそうだ。」

前戦後、「7位争いがもう1つのリーグ戦」と語ったバウティスタは、2008年にクリス・バーミューレンが3度目の挑戦で3位表彰台を獲得したラグナセカで、ホンダとヤマハのオフィシャルライダー勢に挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2011, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Alvaro Bautista, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›