初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ、50周年記念カラーリングで参戦

ヤマハ、50周年記念カラーリングで参戦

2戦連続して好成績を挙げたロレンソは、昨年の再現を目指せば、今季初のホームレースに挑むスピースは、お気に入りのスペシャルカラーでアッセンの再現を期待する。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは、今週末の第10戦アメリカGPで、グランプリ参戦50周年を記念するスペシャルカラーで参戦する。

前戦の2位により、ポイントリーダーに15ポイント差まで接近したホルヘ・ロレンソは、ラグナセカ初挑戦となった2008年、オープニングラップで転倒を喫したが、2009年は転倒後にポールポジションと3位を獲得。昨年は2年連続のポールポジションから優勝を飾った。

「ムジェロとザクセンリンクのグレートなリザルトを獲得して、今僕たちは非常に強い状態にある。この調子で、ケーシーとのギャップを詰めて行こう。」

「ラグナセカではグレートな瞬間があった。特に昨年は優勝したけど、2009年にはビッククラッシュの後、ポールポジションから表彰台を獲得した。タイトル争いに向けてファイトしたい。」

初優勝を挙げた際のお気に入りスペシャルカラーで走るベン・スピースは、AMA全米選手権時代に3度の優勝経験があるホームトラックに挑戦。

「ファンの前でのレースは、いつもエキサイティングだ。それに、ヤマハのビックイベント。もう一度50周年のカラーリングで走る。アッセンはラッキーだったから、今回は家族と友人たちの前で幸運をもたらしてくれることを願う」と、昨年の6位以上のリザルトを期待。

「AMA時代にラグナセカでグッドなリザルトを獲得した。このサーキットで走ることが好き。シリアスなレースウィークエンドとなるけど、すごく楽しいだろう。」

Tags:
MotoGP, 2011, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Ben Spies, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›