初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

BMW・M・アワード:C.ストーナー、予選総合も首位

BMW・M・アワード:C.ストーナー、予選総合も首位

総合ランクでトップに立つストーナーは、予選最速部門でもランク1位。3年ぶり3度目のタイトル獲得に向けて、大きく前進した。

シーズンの予選最速者を決定するBMW・M・アワードは、第10戦アメリカGPが終了した時点で、レプソル・ホンダのケーシー・ストーナーがランク1位を堅守した。

開幕戦でポールポジションを獲得してからランク1位を維持するストーナーは、ポールポジションを6回、2位2回、3位1回、4位1回。219ポイントを稼ぎ、ランク2位に45ポイント差のアドバンテージを広げた。

過去、サマーブレーク前にランク1位を立ち、タイトルを獲得できなかったは、2009年のホルヘ・ロレンソと2005年のバレンティーノ・ロッシの2回のみ。

マルコ・シモンセリは、第5戦カタルーニャGPで最高峰クラス初のポールポジションを獲得して、ランク2位に浮上してから、ポジションをキープ。

昨年の勝者ロレンソは、今季2度目のポールポジションを獲得して、ランク2位に9ポイント差に接近した。

BMW・M・アワード受賞者

2010年: J.ロレンソ(ヤマハ)
2009年: V.ロッシ(ヤマハ)
2008年: C.ストーナー(ドゥカティ)
2007年: C.ストーナー(ドゥカティ)
2006年: N.ヘイデン(ホンダ)
2005年: S.シベルナウ(ホンダ)
2004年: V.ロッシ(ヤマハ)
2003年: V.ロッシ(ヤマハ)

Tags:
MotoGP, 2011, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›