初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「ライバルたちと対戦するために100%に戻したい」

D.ペドロサ:「ライバルたちと対戦するために100%に戻したい」

右鎖骨骨折が影響したシーズン前半となったが、ザクセンリンクの優勝を含む2戦連続の表彰台獲得で、サマーブレークを迎え、後半戦に向けて、トレーニングを再開した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、サマーブレークを利用して、ルマンで骨折した右鎖骨周辺のリハビリを中心に、フィジカルコンディションを100%に戻すために、トレーニングに集中。ブルノから始める後半戦で、ステップ・バイ・ステップで調子を上げ、ライバルたちとのバトルに挑むことを誓った。

ラグナセカを終え、ショートバカンスが始まったけど、何か計画はあるかい?
計画は体調を回復すること。筋肉が硬直しているから、少し休んで、状態が良くなったときから、後半戦に向けて、フィジカルトレーニングに取り組むつもりだ。

今季は大きな期待感が膨らんでいたけど、現実には非常に困難な前半戦となってしまった。その中でも、ヘレス、エストリル、ザクセンリンク、ラグナセカで表彰台を獲得。前半戦の評価は?
評価としては、それらのレースはグッドだったけど、不運だった。

クラッシュした後、重要なのは、そこから立ちあがることだと言われるけど、素晴らしい形で復帰した。エストリルとザクセンリンクでは、優勝を期待していなかったと言ったけど、今年の優勝は特別かい?
当然、優勝はいつも特別なこと。特にケガの後では、100%で走れないから。優勝は自信となる。ライバルたちは100%だから、僕も彼らと同等な状態で対戦したい。

ここからシーズン終盤に向けて、どの分野の改善が必要か?
安定性。コーナーの進入は、特にバンプがあるトラックでは困難だ。現状、バイクのレスポンスは非常に良い。

ライバルたちをどう評価する?
彼らは良い仕事をしている。レースから離れていた間に、彼らに少し引き離されてしまった。競争はストロング。レベルは非常に高い。ホルヘはミスを犯し、ストーナーは安定している。

残りのレースにおける目標は?
体調を戻すこと。そして、数戦に勝つことだ。

Tags:
MotoGP, 2011, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›