初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

高橋裕紀、日本人14人目の100戦目へ

高橋裕紀、日本人14人目の100戦目へ

負傷と解雇の苦境に耐えながら、日本人ライダーとしては14人目、今季の3クラスでは28人目となる通算100戦目を迎える。

グレシー・ニ・レーシングの高橋裕紀は、今週末の第11戦チェコGPで、キャリア通算100戦目に到達。日本人ライダーとして14人目の快挙となる。

2001年10月にツインリンクもてぎで開催された第13戦パシフィックGPの125ccクラスにワイルドカードとして初参戦。2005年からフル参戦を開始すると、2006年には左腕骨折や右大腿骨骨折に見舞われたが、2009年には最高峰クラスに進出。

シーズン中に解雇される苦境に立たされたが、2010年からMoto2クラスへの挑戦を開始した。

日本人ライダー参戦数ランキング上位20位

1. 青木宣篤: 168戦
2. 中野真矢: 167戦
3. 上田昇: 160戦
4. 原田哲也: 145戦
5. 阿部典史: 144戦
6. 宇井陽一: 133戦
7. 青木治親: 129戦
8. 宇川徹: 127戦
9. 坂田和人: 126戦
10. 青山博一: 126戦
11. 岡田忠之: 116戦
12. 東雅雄: 110戦
13. 小山知良: 100戦
14. 高橋裕紀: 99戦
15. 徳留真紀: 87戦
16. 松戸直樹: 87戦
17. 片山敬済: 83戦
18. 辻村猛: 82戦
19. 玉田誠: 82戦
20. 眞子智実: 76戦

Tags:
Moto2, 2011, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Yuki Takahashi

Other updates you may be interested in ›