初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、4日間GP11.1のセッティングに集中

ドゥカティ、4日間GP11.1のセッティングに集中

後半戦からの巻き返しに期待が高まるドゥカティは、月曜に予定されているオフィシャルテストに、1000ccマシンのテストを返上。4日間、デスモセディチGP11.1のセッティングに集中する。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは、過去に通算7勝を挙げたブルノ・サーキットに挑戦。5戦連続の使用となるデスモセディチGP11.1のセッティングに集中すれば、ニッキー・ヘイデンは前戦に引き続き、GP11とGP11.1の比較テストを予定している。

第7戦TTアッセンからGP11.1を使用するロッシは、記録を樹立し始めた得意の舞台で、月曜のオフィシャルテストを含め、4日間セッティングにトライする。

「ラグナセカの後、数日間、家の近くのビーチでバカンスを過ごした。短かったけど、集中的なレースが続いた後で十分に充電ができた。8月中旬のブルノはクラッシック。いつも喜んで、チェコに行く。」

「高速でワイドなトラックが好き。いつも上手く走れた。初ポール、初優勝、初タイトルもブルノだったから、特別な場所。上位陣とのギャップを詰めるために、週末と月曜のテストでは、セッティングに集中する。」

前戦にGP11とGP11.1の比較テストを実施したヘイデンは、ラグナセカとはコースキャラクターが異なるブルノで再びテストに着手する。

「ショートブレークだったけど、幸運にもバイクが完全に離れることはなかった。8月5日にインディアナポリスでドゥカティ1198を走らせる機会があった。走行ラインが制限される原因だったバンピーを排除する舗装工事が行われ、グレートなトラックだったけど、今はより楽しく、より安全になった。今回のテストを可能にしてくれたインディアナポリスとドゥカティ・アメリカに感謝した。」

「ブルノに向けて準備は出来ている。タイトでショートトラックだったザクセンリンクとラグナセカでは異なり、ブルノはワイドでビックなトラック。簡単に行かないことは覚悟しているけど、ステップ・バイ・ステップで仕事を続ける。」

「ドゥカティは全力で仕事に取り組んでいるから、グッドなリザルトを獲得するためにトライしよう。月曜のテストは重要だ。週末にGP11.1を試すかもしれない。月曜にはその新しいバイクに専念する。」

ドゥカティのテストチームは、サマーブレークを返上して、ムジェロ・サーキットで電子制御のテストを実施。月曜のテストでは、フィリッポ・プレジオーシの監視の下、ロッシとヘイデンは、その電子制御とGP11.1の改良に専念する。

Tags:
MotoGP, 2011, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Nicky Hayden, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›