初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブルノでオフィシャルテスト開催

ブルノでオフィシャルテスト開催

ヤマハは2012年型1000ccマシンと800ccエンジンを準備。ホンダも1000ccマシンのテストを予定すれば、ドゥカティはデスモセディチGP11.1のテストに専念する。

MotoGPクラスのオフィシャルテストは14日、ブルノ・サーキットで予定され、7チーム12人が参加。ホンダとヤマハは、2012年型1000ccマシンを投入する。

ヤマハのファクトリーチーム、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは、2012年型プロトタイプマシンを準備。来季も同チームからの参戦が決まっているホルヘ・ロレンソとベン・スピースがシェイクダウン。さらに改良された800ccエンジンもテストする。

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダも1000ccマシンを準備。来季の継続参戦が決定しているケーシー・ストーナーは2度目、ダニ・ペドロサにとっては初テストとなる。アンドレア・ドビツィオーソは、800ccマシンのセッティングに専念。

ドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシとニッキー・ヘイデンは、800ccエンジンを搭載した2012年型マシン、デスモセディチGP11.1のセッティングに集中。

ムジェロで開催された前回のテストに不参加だったモンスター・ヤマハ・テック3のコーリン・エドワーズとカル・クラッチロー、LCR・ホンダのトニ・エリアス、負傷欠場したプラマック・レーシングのロリス・カピロッシが、後半戦残り7戦に向けて、セッティングを進める。

マーク・VDS・レーシングは、エストリル、ムジェロに続き、シューター製の1000ccマシンをテスト。前回に引き続き、ミカ・カリオを起用する。

ブリヂストンは、1000ccマシン用に開発を進めるタイヤを準備する。

今回のオフィシャルテストは、9時から13時、14時から18時まで行われる。

Tags:
MotoGP, 2011, CARDION AB GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›