初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2人のヤングアメリカンがインディアナポリスに挑戦

2人のヤングアメリカンがインディアナポリスに挑戦

レッドブル・ルーキーズ・カップを制したビーチとガーニャがホームレースに参戦することが決定。全米選手権で活躍するコロンビア出身のカルデェナスも負傷代役に指名された。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイは18日、第12戦インディアナポリスGPに2人のアメリカ人ライダー、JD・ビーチとヤコブ・ガーニャがMoto2クラスに参戦することを発表した。

2008年のレッドブル・ルーキーズ・カップを制覇したビーチは、2009年から全米選手権への参戦を開始。今年はデイトナ・スポーツバイク・クラスに参戦。アレックス・デボンが率いるアエロプエルト・カステヨンからFTRを走らせる。

2010年のレッドブル・ルーキーズ・カップを制覇したヤコブは、今年からスペイン選手権Moto2クラスに参戦。ハリスを走らせるが、ワイルドカード参戦となる今回は、アメリカン・GPテック・チームからFTRを使用する。

また、2010年全米選手権デイトナ・スポーツバイク・クラスを制したコロンビア人ライダー、マルティン・カルディナスが、ヨニー・エルナンディスの負傷代役として、FTRを走らせることも決まった。

Tags:
Moto2, 2011, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Aeroport de Castello

Other updates you may be interested in ›