初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、上位進出のカギは予選順位

A.バウティスタ、上位進出のカギは予選順位

確実に戦闘力が高まっていることを証明するが、後方からのスタートが影響。レースで結果を出すために、予選での上位進出を課題に挙げた。

リズラ・スズキのアルバロ・バウティスタは、第12戦インディアナポリスGPで、予選でのパフォーマンスを改善して、上位進出を目指す。

第9戦ドイツGPでドゥカティ勢とのバトルを展開してから、確実に上位陣とのギャップを詰め、前戦では今季ワーストの14番グリッドから2番手に3秒差まで接近。表彰台獲得の可能性を見せた。

「ここ数戦で僕たちのGSV‐Rは正しく前進を果たしたけど、インディアナポリスでは幾つかのポイントを改善しなければいけない。バイクの正真正銘のポテンシャルを見つけないと。」

負傷から復帰してからのベストグリッドは9番グリッド。4列目、5列目からのスタートがレースリザルトに大きく影響していることから、予選でのパフォーマンスを良くすることを課題に挙げた。

「僕自身は予選を良くしないといけない。後方からのスタートでは、上位陣を捕まえるために大きなエネルギーを消耗してしまうから、上位陣とバトルできる能力を証明することが難しい。まずはその辺りに集中する。」

「昨年は8位。僕たちが使用できるマテリアルを使って、もっと良くすることができる。アメリカで結果を出すために、最初から全力で行く。」

Tags:
MotoGP, 2011, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›