初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ&スピース、優勝争いに挑戦

ロレンソ&スピース、優勝争いに挑戦

アップデートされたエンジンとカウルの投入を予定。昨年揃って表彰台を獲得した舞台で、優勝争いに挑む。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソとベン・スピースは、第12戦インディアナポリスGPで優勝争いにトライする。

今季4度目の表彰台を逃し、タイヤ選択のミスを認めたランク2位のロレンソは、ポイントリーダーから32ポイント差にギャップが広がったが、2009年の優勝を含め、3年連続して表彰台を連取した舞台で、巻き返しを誓った。

「インディは好きなサーキット。2008年と2010年の表彰台、そしてキャプテン・アメリカのヘルメットを被った2009年の優勝と言ったように素晴らしい思い出がある。」

「僕は好調だ。ミスでケーシーとのギャップが広がってしまったブルノから挽回する準備が出来ている。エネルギーを感じる。これがタイトル争いに役立つことを期待する。」

初優勝を飾った第7戦TTアッセンから安定してトップ5に進出するランク6位のスピースは、昨年初のポールポジションから2位を獲得したホームレースで、今季3度目の表彰台を目指す。

「今週末は完璧にしたい。腕にまだ痛みがあるけど、ブルノよりも体調は良い。僕たちは懸命に働いた。もちろん、100%を発揮するつもりだ。」

「このレースを待っていた。ポールポジションを獲得して2位になった昨年は、クレージーだった。ファンのみんなにグッドなスペクタクロを与えたい。」

ロレンソとスピースは、前戦後、ブルノ・サーキットに延滞。2012年型プロトタイプマシンをシェイクダウンさせ、アップデートされたエンジンとカウルをテスト。今週末からの投入を計画している。

Tags:
MotoGP, 2011, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Ben Spies, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›