初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ミサノで2016年までの延長開催が決定

ミサノで2016年までの延長開催が決定

モーターランド・アラゴン、ルマン、カタルーニャ・サーキット、ムジェロ・サーキットに続き、ミサノも2012年から2016年までの延長開催が決まった。

ミサノ・ワールド・サーキットとドルナ・スポーツは1日、サンマリノ共和国内のホテルで、2012年から2016年まで、5年間のグランプリ開催に関して、合意したことを発表した。

サンマリノ共和国の観光スポーツ大臣ファビオ・ベラルディとドルナ・スポーツのCEOカルメロ・エスペレータは、第13戦サンマリノ&リベイラ・ディ・リミニGPの開催を前日に控え、2007年にグランプリに復帰してから、4年連続通算15回目の開催となるミサノ・ワールド・サーキットでの延長開催を発表。

イタリア・リミニ州政府知事、リミニ州観光大臣、サンタモニカ社社長、サンマリノ・モーターサイクル連盟会長らも発表会に出席した。

ドルナ・スポーツは、2011年に入り、モーターランド・アラゴン、ルマン、カタルーニャ・サーキット、ムジェロ・サーキットと2012年から2016年までの延長契約を締結。サーキット・オブ・ザ・アメリカと2013年から2022年までの10年契約に関して合意に達していた。

Tags:
MotoGP, 2011, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›