初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

インディアナポリスも延長開催が決定

インディアナポリスも延長開催が決定

ミサノでの延長開催発表から3日後、インディアナポリスでの延長も発表。2014年までの開催が決定した。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイとドルナ・スポーツは4日、2012年から2014年まで、3年間のグランプリ開催に関して、合意したことを発表した。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイの代表取締役社長兼最高経営責任者であるジェフ・ベルスケスは、第13戦サンマリノ&リベイラ・ディ・リミニGPが開催されたミサノ・ワールド・サーキットを訪問。ドルナ・スポーツの最高経営責任者カルメロ・エスペレータとの間で最終的な調整を行い、延長契約書にサインを交わした。

当地は、2008年にグランプリを初開催。昨年1年間の延長契約を結び、今回の契約により、2014年までの開催が決定した。

1日には、サンマリノ共和国とイタリア・リミニ州の支援を受け、2016年まで、ミサノ・ワールド・サーキットにおけるサンマリノ&リベイラ・ディ・リミニGPの延長開催が決定。

ドルナ・スポーツは、2011年に入り、モーターランド・アラゴン、ルマン、カタルーニャ・サーキット、ムジェロ・サーキットとの間で、2012年から2016年までの延長契約を締結。サーキット・オブ・ザ・アメリカと2013年から2022年までの10年契約に関して合意に達していた。

Tags:
MotoGP, 2011, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI

Other updates you may be interested in ›