初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、出遅れが影響して8位が精一杯

A.バウティスタ、出遅れが影響して8位が精一杯

スペシャルカラーで今季最高位となる8番グリッドからスタートしたが、序盤は慎重になり過ぎて14番手まで後退。5人抜きを演じたが、出遅れが響いて、2戦連続の6位進出を逃した。

リズラ・スズキのアルバロ・バウティスタは、第13戦サンマリノ&リベイラ・ディ・リミニGPの決勝レースで、8番グリッドから8位。序盤の出遅れが大きく響いてしまった。

2戦連続の転倒リタイヤの後、前戦で6位に入り、ライダーとGSV‐Rの戦闘力を結果で証明すると、初日総合7番手スタート。公式予選では今季の最高位となる8位に進出。

ウォームアップ走行で6番手に浮上して、今季4度目の3列目からスタートしたが、1ラップ目に13番手、2ラップ目には14番手まで後退。そこから、1分34秒後半から1分35秒前半のリズムで巻き返した。

「期待していた通りのリザルトではないけど、1ラップ目は雨で必要な信頼感がなかった。スロットルを全開に開けられなかった。そこでトップライダーたちとのギャップが広いがってしまい、リズムを掴んだときには、もう離されていた。」

「8位は悪くないけど、それ以上のことを期待していた。ここ数戦は良い仕事をしていたけど、予選をもっと良くして、上位陣に接近し、グッドなスタートを切って、序盤にベターなラップをしなければいけない。今日のバイクはかっこよかった。今後のレースでもっと良くできる自信がある。」

チームのタイトルスポンサーである手巻きタバコの巻紙製造社リズラの新商品「マイクロン」が今月からイタリア国内で、来月から全世界で販売が展開されることから、バウティスタはスペシャルカラーで登場した。

Tags:
MotoGP, 2011, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Alvaro Bautista, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›