初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、ホームレースに自信あり

A.バウティスタ、ホームレースに自信あり

ライダーとGSV‐Rの戦闘力が高まり、パフォーマンスとリザルトが向上。シーズン3度目のホームレースで、ホンダ勢とヤマハ勢に挑戦する。

リズラ・スズキのアルバロ・バウティスタは、シーズン3度目となるホームレース、第14戦アラゴンGPに自信を持って挑戦する。

左脚大腿骨の骨折から完全に回復したシーズン中盤からパフォーマンスが向上。ラグナセカとブルノで転倒を喫したが、ドゥカティ勢とのバトルを展開しながら、ホンダ勢、ヤマハ勢に次ぐポジションで走行。

昨年は12番グリッドから4人による8位争いに競り勝ったモーターランド・アラゴンで、上位進出を目指す。

「昨年の週末は最高だったから、アラゴンに戻れることが楽しみ。トラックは楽しく、施設は最高で、サーキットは僕たちの使い方に適している。」

「最初のフリー走行から上手くやれ、グッドなスターティンググリッドを獲得する自信がある。ホームレースはナイス。年間に4回のレースは、それぞれが特別。スペインのファンには楽しんでもらいたい。グッドなスペクタクロを提供するための、データとマテリアルがある。」

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMIO DE ARAGÓN, Alvaro Bautista, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›