Tickets purchase
VideoPass purchase

伊藤真一&秋吉耕祐が日本GPに参戦

伊藤真一&秋吉耕祐が日本GPに参戦

今年の鈴鹿8耐で優勝を飾った伊藤と秋吉のコンビが、日本GPにスポット参戦。ホンダはホームレースに8台体制で挑むこととなった。

HRCは17日、ツインリンクもてぎで開催される第15戦日本GPに、テストライダーの伊藤真一と秋吉耕祐をワイルドカードで起用することを発表した。

チーム・HRCから参戦する44歳の伊藤は、1993年から1996年まで4年間フル参戦。最後の参戦は2007年、プラマック・ダンティンから第15戦日本GPに負傷したアレックス・ホフマンの代役として通算66度目のグランプリに挑戦すると、2番グリッドからポイント圏内の15位でフィニッシュしていた。

LRC・ホンダからエントリーする36歳の秋吉は、今年6月の第7戦TTアッセンに、負傷代役としてレプソル・ホンダから参戦した青山博一の代役として、サンカルロ・ホンダ・グレシーニから参戦。17番グリッドから13位でチェッカーを受けていた。

HRCがワイルドカードを起用するのは、2008年以来。第6戦イタリアGPで岡田忠之がレプソル・ホンダから参戦すると、日本GPでは、2004年にチーム・HRCから宇川徹が起用されていた。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAND PRIX OF JAPAN, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›