初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、3戦連続の2位を獲得

D.ペドロサ、3戦連続の2位を獲得

右鎖骨骨折から復帰してから7戦で5度目の表彰台を獲得。ホームレースでドゥーハンの通算95度の表彰台記録を上回った。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで、2番グリッドから2年連続の2位。3戦連続8度目の表彰台を獲得した。

2年連続してフリー走行1で1番時計発進すると、安定して2番時計を連発。今季4度目の2番グリッド、8度目の1列目を獲得すると、決勝レースでは3番手に5秒差のアドバンテージを維持しながら、チェッカーを受けた。

「セッションで見たように、ケーシーは僕たちよりも少し速く、レースでもそうだった。トラックの最初のセクションでコンマ数秒遅れてしまい、それを他のセクションで巻き返すことができなかった。レース後半はバイクが滑り、楽しかったけど、ケーシーに接近できなかったのは残念。レース中はリアタイヤに問題があった。」

「後半はスピース、終盤はロレンソとのアドバンテージをコントロールして、表彰台を獲得することが最優先だった。ここ3戦で連続の2位。悪くないけど、残りのレースで良くして行きたい。」

ランク3位のアンドレア・ドビツィオーソに、15ポイント差に接近したペドロサは、昨年左鎖骨を骨折した日本GPに挑戦する。

表彰台獲得ランキング

1. V.ロッシ: 175回
2. G.アゴスチーニ: 159回
3. A.ニエト: 139回
4. P.リード: 121回
5. M.ヘイルウッド: 112回
6. M.ビアッジ: 111回
7. L.カピロッシ: 99回
8. J.レッドマン: 98回
9. D.ペドロサ: 96回
10. M.ドゥーハン: 95回

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMIO DE ARAGÓN, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›