Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、日本行き前にラリーを体験

M.シモンセリ、日本行き前にラリーを体験

日本行きを前に、イギリスに立ち寄り、WRC世界ラリー選手権ランク2位ヒルボネンの指導を受け、フォード車をテストする機会に恵また。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは21日、チームのスポンサーであるカストロール社の招待を受けてイギリス・カンブリアで、WRC世界ラリー選手権に参戦するラリーカーを体験した。

現在、フォード・アブダビ・ワールド・ラリー・チームからフォード・フィエスタ・RS・WRCを使用して、ランク2位に位置するフィンランド人ドライバー、ミルコ・ヒルボネンのアドバイスを受け、約50キロを走行。

「このような車を運転するために、カストロールから招待されたことは名誉なこと。車に慣れるには少し時間が必要だったけど、コントロールできるようになると、素晴らしくバランスが取れた車だということに気づく。他の競技と技術や経験を共有することは、いつも有効で、今回はチームとミルコから沢山のことを学んだ」と、感想を語った。

ラスト3戦で逆転タイトル獲得を目指すヒルボネンは、「他のドライバーと一緒に走ることは楽しかった。マルコは、素晴らし才能の持ち主。この車を初めて運転したことを考慮すれば、素晴らしいタイムを記録した。将来、MotoGPの後にはラリーが控えているかもしれない!」と、絶賛した。

Tags:
MotoGP, 2011, Marco Simoncelli

Other updates you may be interested in ›