初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:T.ルティが連続のトップタイム

フリー走行3:T.ルティが連続のトップタイム

初日総合トップのルティが連続の1番時計。マツケス、高橋、スミス、エジャーターが続き、ブラドルは8番手。中上と小山は21番手と38番手だった。

第15戦日本GPのフリー走行3は1日、ツインリンクもてぎで行われ、トーマス・ルティがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度29度のドライコンディションの中、初日総合トップのルティは、1分52秒台を3回記録。1分52秒670の1番時計を刻み、フリー走行を制した。

初日総合8番手だったマルク・マルケスは、1分52秒台を最多の6回記録。0.028秒差の2番手に浮上。

初日総合3番手の高橋裕紀は、1分53秒台を最多8回、1分52秒台を1回記録。0.247秒差の3番手を維持。

初日総合6番手のブラドリー・スミスは、1分52秒台を2回記録。ドニミケ・エジャーターも1分52秒台に進出すれば、アンドレア・イアンノーネ、エステベ・ラバットが続いた。

初日総合2番手だったステファン・ブラドルは、0.366秒差の8番手に後退。スコット・レディング、シモーネ・コルシがトップ10入り。

初日総合13番手の中上貴晶と34番手の小山知良は、21番手と38番手だった。

Tags:
Moto2, 2011, GRAND PRIX OF JAPAN, FP3

Other updates you may be interested in ›