初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:A.イアンノーネが週末初の1番時計

ウォームアップ走行:A.イアンノーネが週末初の1番時計

3番グリッドのイアンノーネが今週末初めてのトップタイム。2番グリッドのルティは最速リズムで周回を重ねれば、ポールポジションのマルケスは4番手。高橋は6番手だった。

第15戦日本GPのウォームアップ走行は2日、ツインリンクもてぎで行われ、アンドレア・イアンノーネがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度21度のドライコンディションの中、3番グリッドのイアンノーネが1分52秒台を3回記録。1分52秒268で週末初めての1番時計を刻んだ。

2番グリッドのトーマス・ルティは、1分52秒台を最多の6回記録。0.258秒差の2番手を維持。

4番グリッドのブラドリー・スミスは、1分52秒台を2回記録。0.377秒差の3番手に進出。

ポールポジションのマルク・マルケスは、1分52秒台を4回記録。0.467秒差の4番手。

5番グリッドの高橋裕紀は、1分53秒台を5回記録。0.935秒差でスコット・レディングに次ぐ6番手に入ると、ヨニー・エルナンディス、ステファン・ブラドル、エステベ・ラバット、ポル・エスパルガロがトップ10入り。

18番グリッドの中上貴晶は、3ラップ目の転倒が影響して、3.168秒差の34番手。

33番グリッドの小山知良は、3.262秒差の36番手だった。

Tags:
Moto2, 2011, GRAND PRIX OF JAPAN, WUP

Other updates you may be interested in ›