Tickets purchase
Videopass purchase

ヘイデンがロッシの代役としてデスモセディチGP12のテストへ

今季初転倒リタイヤを喫したロッシは左手小指を負傷したことから、ヘイデンがデスモセディチGP12の開発テストを担当する。

ドゥカティ・チームは5日、6日にヘレス・サーキットで予定されている2012年型プロトタイプマシン、デスモセディチGP12のテストに、ニッキー・ヘイデンがバレンティーノ・ロッシの負傷代役として参加することを発表した。

ドゥカティ・チームは5日、6日にヘレス・サーキットで予定されている2012年型プロトタイプマシン、デスモセディチGP12のテストに、ニッキー・ヘイデンがバレンティーノ・ロッシの負傷代役として参加することを発表した。

ロッシは、第15戦日本GPの決勝レースで転倒を喫した際に左手を強打。痛みが激しく、腫れ引かないことから、4日に精密検査を受けた結果、1995年6月の第7戦ダッチTTで転倒負傷した左手小指の第一と第二関節に亀裂骨折が判明。

医師団からテスト不参加をアドバイスされたが、次戦オーストラリアGPには予定通りに参戦。

チームは、ロッシの代役として、ヘイデンを召集。2012年型プロトタイプマシンで許可されている8日間のテスト日数で最終日となるテストをヘレスで実施する。

Tags:
MotoGP, 2011, Nicky Hayden, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›