初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヨーロッパ選手権:J.トーレスが王者に輝く

ヨーロッパ選手権:J.トーレスが王者に輝く

グランプリとスペイン選手権にダブル参戦するトーレスが、グランプリライダーの実力を証明。15秒以上の独走で今季初タイトルを獲得すれば、125GPは優勝候補のスペイン勢を抑え、イタリア選手権で今季7戦中4勝を挙げるフェナティが優勝を飾った。

ヨーロッパ選手権の決勝レースは9日、スペインのアルバセテ・サーキットで開催。ロモーノ・フェナティ、ジョルディ・トーレス、イバン・シルバがタイトルを獲得した。

スペイン、フランス、ドイツ、イタリア、オランダの国内選手権に、スカンジナビア選手権、東欧州選手権、アルペ‐アドリア選手権を加えた8つの選手権から選出されたライダーたちが集結。

125ccクラスは、15ヶ国から36人、7メーカーが参加。イタリア選手権125GPでランク2位のフェナティがポールポジションから、スペイン選手権ランク1位のアレックス・リンスに2.050秒差をつけて優勝。

イタリア選手権に復帰した尾野弘樹は、15番グリッドから50.529秒差の13位。

シュルコのMoto3マシンも登場。レッドブル・ルーキーズ・カップの参戦経験があるイタリア人、アレッシオ・カッペラが走らせ、25番グリッドから23位だった。

スーパースポーツクラスは、11ヶ国から37人、4メーカーが参加。スペイン選手権のMoto2クラスでランク1位のトーレスが、2年ぶりに走らすスーパースポーツマシンで、ポールポジションから2位に15秒以上の大差を広げ、今季初タイトルを獲得。

最高峰クラスのスーパーストック1000ccクラスは、12ヶ国から24人、6メーカーが参加。スペイン選手権のストックエクストリュームクラスでランク1位のシルバが、ポール・トゥ・フィニッシュを決めた。

2008年
・125GP: L.サバドーリ (イタリア)
・スーパースポーツ: A.ロドリゲス (スペイン)
・スーパーストック1000: C.モラーレス (スペイン)
・ウーマンカップ: E.ロセール (スペイン)

2009年
・125GP: M.シュレッター (ドイツ)
・スーパースポーツ: K.コフラン (イギリス)
・スーパーストック1000: C.モラーレス (スペイン)

2010年
・125GP: M.ビニャーレス (スペイン)
・スーパースポーツ: C.モラーレス (スペイン)
・スーパーストック1000: S.バラガン (スペイン)

2011年
・125GP: R.フェナティ (イタリア)
・スーパースポーツ: J.トーレス (スペイン)
・スーパーストック1000: I.シルバ (スペイン)

Tags:
MotoGP, 2011

Other updates you may be interested in ›