初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、タイトル獲得の可能性

C.ストーナー、タイトル獲得の可能性

2007年からオーストラリアGPで4連勝を飾ったストーナーが、26歳の誕生日に、初めて母国でタイトルを獲得するチャンスが巡って来た。

レプソル・ホンダのケーシー・ストーナーは、ポイントリーダーとしてホームグランプリ、第16戦オーストラリアGPに挑戦。ホームレースで通算2度目のタイトルを獲得する可能性がある。

前戦日本GPを終え、ランク2位、ホルヘ・ロレンソとのアドバンテージは、40ポイント差。決勝レースの10月26日は、26歳の誕生日。もし、アドバンテージが50ポイント差に広がれば、タイトル争いに終止符を打つことになる。

タイトル獲得の可能性は次の通り。

・ ストーナーが優勝して、ロレンソが表彰台を獲得しなかった場合
・ ストーナーが2位で、ロレンソが6位以下の場合
・ ストーナー3位で、ロレンソが10位以下の場合
・ ストーナーが4位で、ロレンソが13位以下の場合
・ ストーナーが5位で、ロレンソが15位以下の場合
・ ストーナーが6位で、ロレンソが0ポイントの場合

Tags:
MotoGP, 2011, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Casey Stoner, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›