初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラが入院先の病院から退院

H.バルベラが入院先の病院から退院

ハイスピードでクラッシュしたバルベラが右鎖骨の手術を終えて退院。2週間後の第17戦マレーシアGPでの復帰を目指して、リハビリに専念する。

マプフレ・アスパルのエクトル・バルベラは9日、入院していたバルセロナ市内の病院から退院。第17戦マレーシアGPでの復帰に向け、リハビリを開始した。

第15戦日本GPの決勝レースで転倒した際に右鎖骨を骨折。5日に搬送された宇都宮近郊の大学病院からバルセロナに移動。6日に骨折した4ヶ所を1枚のプレートとボルトで固定する手術を受けていた。

手術後、24時間から48時間後の退院が見込まれていたが、72時間後に退院の許可が下っただけでなく、8日からリハビリを開始。

今後は、物理療法士の指導の下、2週間後の第17戦マレーシアGPを目指して、集中的なリハビリに取り組むが、医師団は復帰が最終戦バレンシアGPになる可能性が高いことを示した。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAND PRIX OF JAPAN, Hector Barbera

Other updates you may be interested in ›