初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケスがポイントリーダーとして豪州に登場

M.マルケスがポイントリーダーとして豪州に登場

2年連続クラス別のタイトル獲得に向けて、ランク2位に1ポイント差のアドバンテージを得たマルケスは、昨年独走優勝したお気に入りのフィリップアイランドに乗り込む。

チーム・カタルーニャ・カイシャ・レプソルのマルク・マルケスは、今季初めてポイントリーダーとして、第16戦オーストラリアGPに挑戦する。

シーズン3度目の転倒リタイヤを喫した第6戦イギリスGPの時点で、ポイントリーダーとのギャップは82ポイント差だったが、第7戦TTアッセンから優勝6回、2位2回。獲得可能な200ポイント中190ポイントを稼ぎ、ポイントリーダーに浮上した。

「もてぎでは、もしかしたら、完璧なセットアップが見つからなかったかもしれないけど、僕たちは良い仕事をした。イアンノーネは少し速く、勝つために100%でトライしたけど、終盤はチャンピオンシップのことを少し考えた」と、レースを振り返った。

昨年は、環太平洋遠征で3戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを達成。今週末は、独走優勝を果たしたフィリップアイランドに挑戦。

「僕のお気に入りの1つ。125ccでは上手く走れていたから、Moto2でも楽しく走れるか楽しみだ。週末の作戦は今まで通り。ポイントリーダーだけど、仕事の進め方に変更はない」と、良い流れを変えないことを説明した。

Tags:
Moto2, 2011, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Marc Marquez, Team CatalunyaCaixa Repsol

Other updates you may be interested in ›