初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ:J.ロレンソ、目標は表彰台獲得

ヤマハ:J.ロレンソ、目標は表彰台獲得

タイトル連覇に向けて、厳しい立場に置かれたロレンソは、表彰台を獲得続けることを強調。スピースが食中毒から完治。現地で体調を整え、上位進出を狙う。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第16戦オーストラリアGPで4戦連続11度目の表彰台を目標に設定。ベン・スピースは、体調が回復して、週末への準備ができていることを説明した。

タイトル防衛に向けて、40ポイント差のギャップを背負ったロレンソは、残り3戦、75ポイントの争いに向け、昨年2番グリッドから2位だった同レースで、表彰台獲得を目指す。

「インドネシアで数日間滞在してから、オーストラリアに行く。フィリップアイランドはお気に入りの1つ。もしかしたら、最もナイスなトラックだろう。」

「ポジティブなリザルトだった日本でのレース後、もう一度表彰台を獲得することを決意した。簡単なことではないことは覚悟している。ケーシーはホームサーキットでは無敵だけど、全力を尽くす。」

ツインリンクもてぎ入りの前に、食中毒に見舞われ、体調不良の状態で前戦日本GPを迎えたスピースだったが、オープニングラップのアクシデントで最後尾に後退しながら、6位フィニッシュ。

昨年3番グリッドから5位を獲得した左回りのトラックを前に、「フィリップアイランドはファンタスティックなサーキット。スーパーバイクの時代から昨年のMotoGPまでグレートな思い出がある。グッドなレースだった。」

「日本ではアンラッキーだったけど、いい走りができた。100%を発揮して、何ができるか見てみよう。オーストラリアに早めに入り、数日間リラックスしたから、体調は良い。アクションへの準備ができた」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAND PRIX OF JAPAN, Jorge Lorenzo, Ben Spies, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›