初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホンダ&レプソル・ホンダもタイトル獲得に王手

ホンダ&レプソル・ホンダもタイトル獲得に王手

ホンダは、2006年以来となるライダー部門、コンストラクター部門、チーム部門の3冠達成に向けて、王手をかけた。

ホンダとレプソル・ホンダは、コンストラクター部門とチーム部門のタイトルに王手をかけ、第16戦オーストラリアGPに挑戦する。

ホンダは、前戦日本GPを終え、ランク2位のヤマハに61ポイント差のアドバンテージ。ホンダ勢の1人が3位以内に進出すれば、ヤマハ勢の成績に関係なく、2006年以来となるタイトル奪回となる。

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームに38ポイント差。もし、第16戦オーストラリアGPの終了時点で、50ポイント差のアドバンテージを広げられれば、こちらも2006年以来となるタイトル獲得となる。

Tags:
MotoGP, 2011, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›