初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

新世代を代表する3人が38勝目で並ぶ

新世代を代表する3人が38勝目で並ぶ

台頭著しいニュージェネレーションを象徴するストーナー、ペドロサ、ロレンソの3人が通算33勝を達成。チャンピオンシップの歴史を築き上げた偉大なライダーたちに追いついてきた。

ダニ・ペドロサは、第15戦日本GPでキャリア通算38勝目を達成。ホルヘ・ロレンソ、ケーシー・ストーナーと共に、ジョン・サーティーズの優勝記録に並んだ。

26歳のペドロサ、25歳のストーナー、24歳のロレンソは、あと1勝を挙げれば、カルロ・ウビアリの39勝に追いつき、優勝ランキングにおいて、歴代ランキングのトップ10入り。現役では、バレンティーノ・ロッシに次ぐ快挙となる。

最多勝利ランキング

1. A.アゴスチーニ: 122勝
2. V.ロッシ: 105勝
3. A.ニエト: 90勝
4. M.ヘイルウッド: 76勝
5. M.ドゥーハン: 54勝
6. R.リード: 52勝
7. J.レッドマン: 45勝
8. M.ビアッジ: 42勝
8. A.マング: 42勝
10. C.ウビアリ: 39勝
11. J.サーティーズ: 38勝
11. J.ロレンソ: 38勝
11. D.ペドロサ: 38勝
11. C.ストーナー: 38勝

Tags:
MotoGP, 2011, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Casey Stoner, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›