初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:S.コルセテが連続の1番時計で初日制す

フリー走行2:S.コルセテが連続の1番時計で初日制す

ランク4位のコルテセが初日連続の1番時計。第2戦スペインGP以来となる初日総合トップに立てば、ポイントリーダーのテロールは連続の2番時計。ランク2位のザルコは4番手から3番手に浮上したが、ランク3位のビニャーレスは転倒を喫した。

第16戦オーストラリアGPのフリー走行2は14日、フィリップアイランド・サーキットで行われ、サンドロ・コルテセがトップタイムをマーク。初日2度のセッションを制した。

気温23度。路面温度42度のドライコンディションの中、フリー走行1で第11戦チェコGPのフリー走行2以来となるトップタイムをマークしたコルテセは、1分39秒台を4回、1分38秒台を2回記録。1分38秒530で今季6度目の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で2番手だったニコラス・テロールは、1分39秒台を最多の7回、1分38秒台を2回記録。0.178秒差の2番手を維持。

フリー走行1で4番手のヨハン・ザルコは、1分39秒台を6回記録。0.574秒差の3番手に浮上。

フリー走行1で6番手のアドリアン・マルティンは、1分39秒台を5回記録。0.711秒差の4番手に入り、自己最高位に進出。

フリー走行1で7番手のアルベルト・モンカヨは5番手に入れば、3番手のエクトル・ファウベル、ジョナス・フォルガー、ダニー・ケント、ルイス・サロン、エフレン・バスケスがトップ10入り。

フリー走行1で5番手のマーベリック・ビニャーレスは、3ラップ目の8コーナーで転倒。25番手に後退した。

Tags:
125cc, 2011, IVECO AUSTRALIAN GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›