Tickets purchase
Videopass purchase

ヤマハ:中須賀克行の負傷代役を発表

左手負傷のロレンソの負傷代役に、テストライダーを務める中須賀を抜擢。テスト経験があるセパンで、最高峰クラスにデビューする。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは19日、第17戦マレーシアGPに前戦オーストラリアGPで左手を負傷したホルヘ・ロレンソの代役に、中須賀克行を起用することを発表した。

ロレンソは18日にスペインに帰国。早期復帰に向けて治療に専念。今週末のグランプリを欠場することから、ファクトリーチームは、セパン・インターナショナル・サーキットで開催された今年2月のオフィシャルテストに参加した中須賀を指名。

北九州出身の中須賀は、2000年から全日本選手権GP250への参戦を開始。2005年に最高峰クラスへ転倒すると、2008年から2連覇を達成。今年は岡山国際サーキットで開催されたシリーズ7戦に優勝。現在はランク3位に位置。

過去には、ワイルドカードとして250ccクラスに3回参戦した経験があるが、最高峰クラスは初めての挑戦となる。

ロレンソの最終戦バレンシアGPへの参戦は、2週間後に回復具合を確認して決定する。

Tags:
MotoGP, 2011, Jorge Lorenzo, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›