初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:N.テロールがフリー走行総合1番手

フリー走行3:N.テロールがフリー走行総合1番手

初日総合トップのテロールがライバルたちを寄せ付けない快走の1番時計。ファウベルはコンマ8秒差の2番手。ザルコは1.1秒差の3番手。コルテセ、ビニャーレスが続いた。

第17戦マレーシアGPのフリー走行3は22日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温27度。路面温度37度のドライコンディションの中、フリー走行2を制して初日総合トップに立ったテロールは、3度目のコースインで2分13秒台を3連発。2分13秒203の1番時計を刻んだ。

初日総合4番手のエクトル・ファウベルは、2分14秒台を2回記録。0.804秒差の2番手に浮上。

初日総合5番手のヨハン・ザルコは、2分14秒台を3回記録。1.111秒差の3番手に進出。

フリー走行1を制して初日総合2番手のサンドロ・コルテセは、2分14秒台を2回記録。1.235秒差の4番手。

初日総合7番手のマーベリック・ビニャーレスは、2分14秒台を7回記録。1.282秒差の5番手に入れば、転倒を喫したダニー・ケントは6番手。初日総合3番手のエフレン・バスケスは、2分14秒台を4回記録して7番手。ジョナス・フォルガー、ルイス・サロン、ヤコブ・コーンフェールがトップ10入りした。

Tags:
125cc, 2011, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, FP3

Other updates you may be interested in ›