Tickets purchase
Videopass purchase

サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、最終戦にシモンセリのマシンを展示

イタリアンチームは、故・シモンセリのホンダRC212Vを、最終戦バレンシアGPが開催されるリカルド・トルモのボックスに準備する。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは25日、故・マルコ・シモンセリを追悼するために、最終戦バレンシアGPが開催されるリカルド・トルモに行くことを明かした。

イタリアンチームは、通常のグランプリ同様に、ボックスを設置。ゼッケン58のホンダRC212Vを準備する。

ラストレースに関して、チームメイトの青山博一、そして、Moto2クラスに参戦する高橋裕紀とミケーレ・ピロの参戦は、現時点では未定。明日、もしくは葬儀後にチーム決定が発表される。

また、25日のプレスリリースでは、世界中から寄せられたメッセージに対して感謝の意を次のように表した。

「マルコへの愛を表してくれてありがとう。スーパーシッチの星は、天国でいつまでも輝くでしょう。マルコの家族とチームから皆様へ感謝します。」

Tags:
MotoGP, 2011, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›