初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、2日間の精密検査を経て退院

M.マルケス、2日間の精密検査を経て退院

帰国後、病院に直行して徹底的な精密検査と集中的な治療を受けたマルケスは、順調に回復。最終戦の参戦は数日間の回復具合を確認して判断する。

チーム・カタルーニャ・カイシャ・レプソルのマルク・マルケスは26日、マレーシアから帰国した直後から精密検査を受けるために入院していたバルセロナ市内の病院から退院。最終戦バレンシアGPへの参戦に関して回復具合を確認して決断する。

24日に帰国後、バルセロナ空港から病院に直行。48時間の監視下、徹底的に検査を行い、左肩の打撲、あごの切創、右膝の第二度熱傷など皮膚の再生治療を開始。

マレーシアで訴えた目のかすみや歪みに関しては、一連の診断を実施し、連続的な垂直複視により眼窩周囲の浮腫で視力障害が起こっていたことを確認。他の障害はなく、治療を進めて、順調に回復している。

最終戦への参戦は、数日間の回復具合を確認して、判断する。

Tags:
Moto2, 2011, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Marc Marquez, Team CatalunyaCaixa Repsol

Other updates you may be interested in ›