初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:4人のイタリア勢がセッションをリード

フリー走行2:4人のイタリア勢がセッションをリード

ランク3位を争うデ・アンジェリスとイアンノーネが1番手と2番手。デ・ロサ、パシーニが4人のイタリア勢がトップ4を独占。高橋は13番手。フリー走行1でトップだったブラドルが初日を制した。

最終戦バレンシアGPのフリー走行2は4日、リカルド・トルモで行われ、アレックス・デ・アンジェリスがトップタイムをマーク。ステファン・ブラドルが初日を制した。

気温17度。路面温度17度のウェットコンディションの中、フリー走行1で3番手のデ・アンジェリスは、最終ラップに1分52秒026の1番時計を記録。ポール・トゥ・フィニッシュを決めた第16戦オーストラリアGPに続き、初日2度目のセッションを制した。

フリー走行1で28番手のアンドレア・イアンノーネは、1分52秒台を最多の3回記録。0.182秒差の2番手に浮上。

フリー走行1で15番手のラファエレ・デ・ロサは、0.541秒差の3番手に入り、今季最高位に進出。

フリー走行1で4番手のマティア・パシーニは0.541秒差の4番手。フリー走行1で10番手のミカ・カリオ、フリー走行1で20番手のヨニー・エルナンディスが続いた。

フリー走行1を制したステファン・ブラドルは、0.706秒差の7番手。ミケーレ・ピロ、アレックス・バルドーニ、スコット・レディングがトップ10入り。

フリー走行1で24番手の高橋裕紀は、1.421秒差の13番手。

フリー走行1で2番手だったランディ・クルメンナッハは、15番手に後退した。

Tags:
Moto2, 2011, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP2

Other updates you may be interested in ›