初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ:ストーナーが逆転V&ドビがランク3位を堅守

レプソル・ホンダ:ストーナーが逆転V&ドビがランク3位を堅守

2011年王者のストーナーがゴールライン直前に逆転。チャンピオンに輝いたシーズンのラストレースを今季10勝目で締め括れば、ドビツィオーソがペドロサとのランク3位争いに競り勝った。

レプソル・ホンダのケーシー・ストーナーは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで、ポールポジションから優勝。今季10勝目を飾れば、アンドレア・ドビツィオーソが3位に入り、ランク3位を獲得。ダニ・ペドロサは5位で、ランク4位でシーズンを締め括った。

今季12度目のポールポジションからスタートしたストーナーは、オープニングラップからレースの主導権を握り、一時は2番手に10.185秒差のアドバンテージを広げたが、雨によりペースダウン。

ラスト3ラップ目にベン・スピースに抜かれたが、ゴールライン直前の抜き去り、0.015秒差で今季10勝目、15戦連続16度目の表彰台を獲得した。

「心臓が口から飛び出そうになった。レース中はずっとグレートな仕事をした。雨足が強くなり、トップを走っていたけど、リズムを維持できるのか、フィニッシュを保証するために少しリズムを落とすのか。ハッキリしなかった。もし、ライバルたち抜かれたら、彼らと一緒に走ることが出来ると考えた。そうしたら、バックストレートで小さなミスを犯してしまい、ベンに抜かれてしまった」と、2番に後退した理由を説明。

「ベンを追いかけることにトライしたけど、彼は速く、スイートに、上手く走れた。僕よりもこのコンディションでスムーズに走っているようだった。ラストラップの前半セクションで少し離されてしまったけど、後半セクションで速く走れることは分かっていた。シーズン中はずっとリスクを犯すことができないと自分に言い聞かせてきたけど、リスクを犯す瞬間だった。」

「コーナーの立ち上がりが良いことは分かっていて、完璧になるように集中した。ゴールラインで勝つことは最高だ。過去には何度かやられたことがあったけど、今回は僕がやった。ベンには申し訳ない。彼はグレートなレースをした。1年間素晴らしい仕事をしてくれたチームに感謝したい。」

4ポイント差のランク3位争いは、8番グリッドのドビツィオーソが3位表彰台を獲得して、軍配が上がった。

「ランク3位になれてすごく嬉しい。1年間懸命に仕事をして達成した。バレンシアに来る前までは、ダニの前でフィニッシュできる可能性が少ないと覚悟していた。彼はここではすごく速い。彼を抜くためにはグッドな作戦が必要だった。」

「フロントのソフトタイヤで、30ラップを全力でプッシュできないと考えたから、彼を食い止めることにトライ。僕が前に立つと、抜かれたから、直ぐに抜き返すことにトライした。グッドなバトルだった。ラスト7、8ラップに雨が降り始め、このコンディションで上手く走れるから、優勝争いに向けて、プッシュした。」

「ランク3位は大切。あまりリスクを犯さないことを心掛けた。この3年間一緒に働いたチームに感謝したい。3位でホンダでのキャリアを締め括ることができて、すごく嬉しい。僕のベストリザルト。ラストラップはマルコのことを考えた。いつも苦しんだトラックで良い走りをした。マルコがこのミッションを助けてくれた。チャオ、マルコ。」

2番グリッドのペドロサは、ドビツィオーソとの2位争いを展開したが、終盤にペースダウン。最終ラップには、カル・クラッチローに抜かれて、5位に終わった。

「簡単なレースではなかった。全力でトライしたけど、気に入る感触がなかった。オーストラリアで起きたように苦しんだ。将来に向けて、ライディングを改善しなければいけない。」

「アンドレアとはナイスなバトルだった。終盤、クラッチローに抜かれて、ポジションを落としたけど、どうすることもできなかった。アンドレアと僕はフロントにソフトタイヤを選択して、もしかしたら、ハードを履いたベンとクラッチローより苦しんだけど、言い訳ではない。」

「前だけを見たい。来年のこと、火曜のテストのことだけを考えたい。ハードな1年だったけど、ポジティブのことを引き出して、来季に向けて元気よくスタートしたい。」

ストーナーとペドロサは、リカルド・トルモに延滞して、8日と9日に2012年型プロトタイプマシンをテスト。ドビツィオーソは、新天地モンスター・ヤマハ・テック3で初めてヤマハのプロトタイプマシンをテストする。

Tags:
MotoGP, 2011, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Casey Stoner, Andrea Dovizioso, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›