初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ブラドルが2日間LCR・ホンダのテストに参加

S.ブラドルが2日間LCR・ホンダのテストに参加

HRCのリクエストに応え、ホンダのサテライトチームは、Moto2クラス王者ブラドルをテストに招集。お互いに好印象を得た。

LCR・ホンダは、8日から2日間のオフィシャルテストに、HRCのリクエストに応え、Moto2クラスチャンピオンのステファン・ブラドルを召集した。

2年間600ccのMoto2マシンを走らせたドイツ人ライダーは、今季トニ・エリアスが使用した800ccのMotoGPマシンを初走行。1回のコースインで6ラップ前後の周回を重ね、1分34秒台を連発。

路面コンディションが異なるが、エリアスが公式予選で記録した1分34秒680を更新した。

「最初に、この信じられない体験を許可してくれたホンダとLCRに感謝したい。MotoGPマシンをテストすることができたこの2日間は、とても嬉しかった」と、満面の笑みで振り返った。

「個人的に、チームのプロフェショナルで誠実な仕事に感動した。バイクのポテンシャルを引き出すために一緒に良い仕事をした。この体験から沢山のことを学習した。」

チームマネージャーのルーチョ・チェッキネロは、「ステファンとの2日間のテストが終わり、本当にポジティブでした。彼のテクニックとバイクを学習しようという彼の姿勢に感銘しました。これから、2012年のプロジェクトを決定するために、ホンダ、そして、我々のスポンサーとの交渉を継続します」と、近日中に来季の体制を発表することを認めた。

1日目: 1分34秒330 (62ラップ)
2日目: 1分34秒142 (61ラップ)
サーキットベストラップ: 1分31秒002 (2006年)

Tags:
MotoGP, 2011, Stefan Bradl, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›