初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イタリトランス、2011年はコルティ&中上体制

イタリトランス、2011年はコルティ&中上体制

Moto2クラス参戦3年目に向けて、スーパーストック1000で実績を残したコルティと全日本J-GP2王者の中上を起用する。

イタリトランス・レーシングは6日、最終戦バレンシアGP終了後、2012年シーズンにクラウディオ・コルティと中上貴晶を起用することを発表した。

Moto2クラス参戦1年目は、ロベルト・ロルフォとロベルト・ピエトリを起用。2年目の今季は、ピエトリのチームメイトにコルティを指名。

3年目の来季に関しては、チームマネージャーのルイジ・パンセラが、コルティの継続起用と第15戦日本GPでコルティの代役として起用した全日本J-GP2王者中上の抜擢を公表した。

新体制の始動は、11月16日から3日間、バレンシアのリカルド・トルモで行われる合同テスト。その後、モンツァ・ラリーショーでチーム発表会を予定している。

Tags:
Moto2, 2011, Takaaki Nakagami, Claudio Corti, Italtrans Racing Team

Other updates you may be interested in ›