Tickets purchase
Videopass purchase

スピード・マスター、来季はCRTとMoto2クラスに挑戦

今季Moto2クラスに初挑戦したイタリアンチームは、2年連続してランク3位を獲得したイアンノーネと共にMoto2プロジェクトを継続。さらに、アプリリアのエンジンを使用して、CRTとして最高峰クラスに進出する。

スピード・マスター・チームは16日、2012年シーズンにMotoGPクラスとMoto2クラスに参戦することを発表した。

今季、アンドレア・イアンノーネを全面的にバックアップするために結成されたチームは、2年連続してランク3位を獲得。2年目の飛躍に向けて、2010年に所属していたスピードアップのスタッフたちを召集。シューターからFTRに再び乗り換え、16日からバレンシアで行われる合同テストから始動する。

チームは、既に参戦権のあるCRTクレイミングルールチームとして最高峰クラス進出を決断。

ライダーには、経験豊富なアンソニー・ウエストを召集。エンジンはアプリリア。シャーシに関しては、現時点では未定だが、クルーは、昨年からチームに所属するメカニックたちが担当する。

Tags:
MotoGP, 2011, Anthony West, Speed Master

Other updates you may be interested in ›