初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2クラスの合同テスト3日目:レイ&コルティが1番時計

Moto2クラスの合同テスト3日目:レイ&コルティが1番時計

2日目に続き、天候に恵まれなかったが、来季に向けて、10人のライダーたちが意欲的にコースに飛び出した。

Moto2クラスの合同テスト3日目、最終日は18日、バレンシアのリカルド・トルモで行われ、ジノ・レイとクラウディ・コルティがトップタイムをマークした。

断続的な雨により、ドライとウェットコンディションの中、グレシーニ・レーシングからモリワキを使用して参加した元スーパーストック600欧州選手権王者のレイと来季3年目を迎えるコルティが1番時計。

来季の体制が決定したアスパル・チームは、復帰が決まったトニ・エリアスと125ccクラス王者のニコラス・テロールでテストを実施した。

非公式ラップタイム

1. G.レイ(モリワキ): 1分36秒4 (33ラップ)
1. C.コルティ(シューター): 1分36秒4 (49ラップ)
3. S.レディング(カレックス): 1分36秒8 (56ラップ)
4. M.カリオ(カレックス): 1分37秒1 (35ラップ)
5. A.イアンノーネ(FTR): 1分37秒4 (5ラップ)
6. 中上貴晶(シューター): 1分37秒5 (32ラップ)
7. T.エリアス(シューター): 1分38秒3 (37ラップ)
7. J.ザルコ(モトビ): 1分38秒3 (62ラップ)
9. N.テロール(シューター): 1分39秒0 (41ラップ)
10. R.ロカテリ(シューター): 1分39秒6 (39ラップ)

2011年ポールポジション: 1分37秒067
2011年ファーステストラップ: 1分39秒730
サーキットレコードラップ: 1分36秒067
サーキットベストラップ: 1分36秒141

Tags:
Moto2, 2011

Other updates you may be interested in ›