Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ブラドルが左脚を手術

S.ブラドルが左脚を手術

来季の最高峰クラス初挑戦を前に、昨年骨折した際に固定していたプレートとボルトを除去する手術を受けた。

来季LCR・ホンダから最高峰クラスに初挑戦するMoto2クラス王者のステファン・ブラドルは23日、アウグスブルク近郊の病院で左脚を手術。24日に退院した。

昨年12月、トレーニング中のアクシデントにより、左脚を開放骨折。今回の手術により、骨折箇所を固定していた1枚のプレートと6本のボルトを除去した。

自宅で数日間の安静を取った後、2~3週間後からトレーニングを再開するが、1月31日からのオフィシャルテストには、特に影響はない。

Tags:
MotoGP, 2011, Stefan Bradl, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›