初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

キーファー・レーシング、M.ノイキルヒナーと契約

キーファー・レーシング、M.ノイキルヒナーと契約

グランプリ参戦10年目の来季に向け、チャンピオンチームは最高峰クラスに進出した王者ブラドルの後任に、経験豊富なノイキルヒナーを指名した。

キーファー・レーシングは25日、マックス・ノイキルヒナーを2012年シーズンに起用することを発表。2月のプライベートテストから始動する。

Moto2クラスでタイトル獲得に成功したドイツチームは、ステファン・ブラドルの後任に、今季初参戦したランク20位のドイツ人ライダーを指名。1年契約を結んだ。

新天地から2年目のシーズンに挑戦するノイキルヒナーは、「来年キーファー・レーシングと一緒に参戦できることになり嬉しい。これからテスト禁止期間に入るけど、2月にカレックスを初めて走らせるプライベートテストがあり、その後にはオフィシャルテストが控えている。目標は安定してトップ10に入ること。そして、何度か上位に進出することだ」と、抱負を語った。

2003年の初参戦以来、常にドイツ人ライダーを起用するチームマネージャーのステファン・キーファーは、「ドイツ人のトップライダーを起用する義務を果たすことができ、大変嬉しいです。マックスを良く知っています。一緒に良い仕事ができることは確かです。成功のシーズンに向け、マック&カレックスの体制が整いました」と、説明した。

Tags:
Moto2, 2011, Max Neukirchner, Viessmann Kiefer Racing

Other updates you may be interested in ›